HOME退職の手続き・2>退職の手続きについて

退職の手続きについて

〜退職理由や転職先の決定の有無によって手続きは違う〜

就職あるいは、転職して会社に在籍しているときは、保険や年金、税金の諸手続きは、全て勤務先で行なってくれます。

しかし、勤務先を退職後に転職していないときや、自営業を始めたときは、これらの手続きは全て自分でやる必要があります。

実際に必要な諸手続きは、大きく分けて雇用保険、年金、健康保険、税金の4つがあります。

この4つは共に公的なものですから、きちんと手続きしておかないと、後でトラブルが起りますので、忘れずに手続きしておきましょう。

会社を退職するケースとしては、次のように自己都合、会社都合、定年の3つのケースがあり、手続きの内容が違っています。

転職先が決まっている場合、または転職先が未定の場合で、それぞれどのような手続きが必要なのか、わかりやすく解説しました。

<1.自己都合の退職の場合>  転職、病気、出産、介護などで退職

  :転職先が決定している場合
    雇用保険の手続き(自己都合の退職・1)
    年金の手続き
    健康保険の手続き
    税金の手続き

  :転職先が未定の場合
    雇用保険の手続き(自己都合の退職・2)
    年金の手続き
    健康保険の手続き
    税金の手続き

<2.会社都合の退職の場合>  リストラや会社の倒産で退職

  :転職先が決定している場合
    雇用保険の手続き(会社都合の退職・1)
    年金の手続き
    健康保険の手続き
    税金の手続き

  :転職先が未定の場合
    雇用保険の手続き(会社都合の退職・2)
    年金の手続き
    健康保険の手続き
    税金の手続き

<3.定年退職の場合  会社の定年で退職

  :転職先が決定している場合
    雇用保険の手続き(定年退職・1)
    年金の手続き
    健康保険の手続き
    税金の手続き

  :転職先が未定の場合
    雇用保険の手続き(定年退職・2)
    年金の手続き
    健康保険の手続き
    税金の手続き

HOME
退職の手続き・2
退職の手続きについて
 雇用保険の手続き
 年金の手続き
 健康保険の手続き
 税金の手続き
 雇用保険の手続き
 年金の手続き
 健康保険の手続き
 税金の手続き
 雇用保険の手続き
 年金の手続き
 健康保険の手続き
 税金の手続き
 雇用保険の手続き
 年金の手続き
 健康保険の手続き
 税金の手続き
 雇用保険の手続き
 年金の手続き
 健康保険の手続き
 税金の手続き
 雇用保険の手続き
 年金の手続き
 健康保険の手続き
 税金の手続き

 サイトマップ1
  | | |
 厳選サイト1
 相互リンク集
Copyrights(c)2007 手続き・届出110 All Rights Reserved