HOME退職の手続き・1>退職の挨拶状・2

退職の挨拶状・2

〜退職理由別の挨拶状の実例〜

挨拶状の文面は、退職した理由によって多少変わってきますので、以下にいくつかの例をあげました。

ほとんどのケースで、ほぼ定型の文面となりますが、特に親しい方には失礼にならない程度に、オリジナルの文面でもよいでしょう。



退職の挨拶状・A  一身上の都合で退職したとき

拝啓  時下ますますご健勝にお過ごしのこととお喜び申し上げます。


さて、この度私は一身上の都合により株式会社○○○○を、退職させていただくことになりました。

在職中は一方ならぬお世話になり、有難くここに厚く御礼申し上げます。

失礼とは存じましたが、取り急ぎ書面をもちまして、お礼かたがたご挨拶申し上げます。末筆ながら、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

                                  敬具

平成○年○月

                   東京都新宿区○丁○番○号
                              夏目 ○○           

退職の挨拶状・B  転職先が決まっているとき

拝啓  皆様にはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

さて、私こと
この度平成○年○月をもちまして、株式会社○○○○を退職いたしました。

○○年間の在職の間、無事勤務しえましたのも皆様のご指導と深く感謝いたしております。

幸い○○○○株式会社に、本年○月から勤務することになりました。つきましては何卒今後とも、変わらぬご指導ご鞭撻をお願い申し上げます。

失礼とは存じましたが、取り急ぎ書面をもちまして、ご通知かたがたご挨拶申し上げます。

                                  敬具

平成○年○月○日

                   東京都新宿区○丁○番○号
                              夏目 ○○           

退職の挨拶状・C  転職先が未定のとき

拝啓  皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

さて、この度私は一身上の都合により株式会社○○○○を退社いたしました。

在職中は公私とも一方ならぬお世話になりましたことを、心から感謝いたしております。

今後の身の処し方はまだ決まっておりませんが、新しい職場が決まりましたら、改めてご挨拶にお伺いしたいと思っております。

失礼とは存じますが、取り急ぎ書面をもちまして、ご報告かたがたご挨拶にかえさせていただきます。

                                  敬具

平成○年○月

                   東京都新宿区○丁○番○号
                              夏目 ○○           

退職の挨拶状・D  定年退職して再就職するとき

拝啓  皆様にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

さて、この度私は株式会社○○○○を平成○年○月に定年退職いたしました。

在職中は一方ならぬご懇情を賜り、誠にありがとうございました。

幸い今後は○○○(株)に勤務することになりましたので、今後とも末永くご厚誼を賜わりますようお願い申し上げます。

いずれ改めて参上して、ご挨拶を申し上げたいと存じますが、取り急ぎ書中をもって、ご報告かたがたお礼を申し上げます。

                                  敬具

平成○年○月

                   東京都新宿区○丁○番○号
                              夏目 ○○           

退職の挨拶状・E  定年退職して転職先が未定のとき

拝啓  皆様方におかれましては、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

                      さて、私こと
この度、定年により○○○○○を定年退職いたしました。在職中は公私とも一方ならぬご厚情を賜り心から感謝いたします。

新しい勤務先も含め、今後の身の処し方はまだ決まっておりませんが、何卒倍旧のご指導ご鞭撻を賜りたくお願い申し上げます。

まずは略儀ながら書面をもちまして、ご通知かたがたご挨拶申し上げます。
                                  敬具

平成○年○月

                   東京都新宿区○丁○番○号
                              夏目 ○○           

退職の挨拶状・F  結婚で退職したとき

拝啓  皆様にはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
                         さて、私こと
この度、結婚を控え平成○年○月に株式会社○○○○を退職することとなりました。

在職中にいろいろお世話になりましたことを、ここに厚くお礼申し上げます。

結婚後はしばらく家庭に専念する予定でございますが、今後ともどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

取り急ぎ書中をもちまして、ご報告かたがたご挨拶申し上げます。終わりに皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

                                  敬具

平成○年○月吉日

                   東京都新宿区○丁○番○号
                              夏目 ○○           

・次ページ →退職金の税金

HOME
退職の手続き・1
退職時の手続き(書類)
退職願
退職願の書き方
退職届
退職届の書き方
退職の挨拶状・1
退職の挨拶状・2
退職金の税金
退職金の所得税の計算
退職金の住民税の計算
退職したときの雇用保険
雇用保険1 会社都合で退職
雇用保険2 自己都合で退職
雇用保険3 出産などで退職
雇用保険4 定年で退職
退職した後の健康保険
国民健康保険に加入
健康保険 家族の被扶養者
任意継続被保険者
退職者医療制度
特例退職者医療制度
退職したときの年金

 リンクについて
 相互リンク集
 サイトマップ
Copyrights(c)2007 手続き・届出110 All Rights Reserved