HOMEクレジットカード>クレジットカードのしくみ

クレジットカードのしくみ

〜手元に現金がなくても、後払いで買い物ができる〜

通常、使っているクレジットカードは、カード会社、カード会員、カード加盟店の3者の契約によって、キャッシュレスでショッピングできる、しくみになっています。

もともと、クレジットというのは英語の”credit=信用、信頼”からきている言葉です。

具体的なクレジットカードのしくみは、カード会員が加盟店で、ショッピングするときは現金が不要で、後日カード会社から指定された日に、代金が引き落しとされます。

クレジットカードのしくみ

加盟店側では、手元に現金がない人にもショッピングしてもらえるため、売上が増えることになります。売上代金は、カード会社から支払いがあり、その代わり手数料として、売上の3〜7%程度の手数料を、カード会社に支払うことになります。

たとえ、手数料を支払っても売上が増えて、利益が多くなれば加盟店にも十分なメリットがあるわけです。

カード会社側では、クレジットカードを利用した会員に、月に一度、利用明細書を送付します。

全てのクレジットカードには、毎月1回の”締め日”があり、その後で代金を口座から引き落とす”引落日”が決められています。

つまり、カード会員は利用明細書が送られてきてから、引落日までに口座に入金しておけばいいわけです。

通常のクレジットカードでは、締め日から引落日まで20〜25日前後が多く、翌月一括払いでは金利もかかりません。(銀行系のクレジットカードでは、翌月、翌々月の2回払いまで、金利がかかりません。)
ただし、分割払いやリボ払いでは、支払い期間に応じて金利がかかります。

なお、悪質な店ではクレジットカードを利用すると、手数料を請求してくる場合もありますが、支払いの必要はありません。本来、手数料はカード加盟店が、カード会社に支払うべきものだからです。

・次ページ →クレジットカードの申込

HOME
クレジットカード
クレジットカードのしくみ
クレジットカードの申込
クレジットカード申込の
必要書類
クレジットカードの審査
クレジットカード審査の詳細・1
クレジットカード審査の詳細・2
クレジットカードの決済・1
クレジットカードの決済・2
年会費無料のクレジットカード
人気クレジットカード
国際クレジットカード
クレジットカードのキャッシング
クレジットカードの
盗難・紛失保険
クレジットカードの個人情報
信用情報機関とは
ブラックリストとは
貸金業登録番号
グレーゾーン金利
クレジットカードの
セキュリティ・1
クレジットカードの
セキュリティ・2
ICクレジットカード
クレジットカード海外での
利用・1
クレジットカード海外での
利用・2
クレジットカードの相談先

 リンクについて
 相互リンク集
 サイトマップ
Copyrights(c)2007 手続き・届出110 All Rights Reserved