HOMEクレジットカード>国際クレジットカード

国際クレジットカード

〜世界中で通用する5つのクレジットカード〜

日本だけでなく、海外でも利用できるクレジットカードは、とても役立ちます。

特に海外旅行や出張のときに、一枚のクレジットカードで全て決済できると、非常に便利なものです。

現在、国際クレジットカードと呼ばれているのは、

VISA・・・世界最大の国際クレジットカード
マスターカード・・・世界第2位のブランドカード
ダイナースクラブ
    ・・・世界で最初のクレジットカードで、会社経営者などの会員が多い
アメリカン・エキスプレス・・・信頼性が高い人気カード
JCB・・・日本で唯一の国際クレジットカード

の5つがあります。中でもVISAとマスターカードは、国際的なクレジットカード決済の90%以上を占めている、2大ブランドになっています。

ただし、この2つのクレジットカードは、自社でカード発行や加盟店の開拓は行なっておらず、銀行やカード会社にライセンスの権利を貸して、国際的な決済ができるシステムを提供しています。

つまり、実際にクレジットカードを発行するのは、提携先の銀行やカード会社になります。

一方、ダイナースクラブ、アメリカン・エキスプレス、JCBの3つの国際クレジットカードは、自社でカードを発行して、加盟店の開拓と管理も行なっており、”T&E(Travel&Entertaiment)カード”と呼ばれています。

この2つのグループを、比べてみると次のようになります。

<国際クレジットカードの比較>
VISA、マスターカード ダイナースクラブ、JCB、
アメリカン・エキスプレス
シェア
(決済額)
VISA約62%
マスターカード約27%
3社合計で約10%
特徴 銀行やカード会社にライセンスの使用を供与していて、世界中のいたるところで、カードの利用が可能です。
     ↓
国際的な決済を、スムーズに行なうのが目的。
自社で加盟店の開拓とカード会員の募集をしています。
     ↓
国際的な決済だけでなく、会員へのいろいろなサービスも提供。
長所 ・カード加盟店が非常に多く、世界中で幅広く利用できる。

・比較的簡単に、カード会員になることができる。
・請求のトラブルがあったときも、カード会社と加盟店の交渉で、比較的早く解決できる。

・カード会社の、お得なキャンペーンや特典を利用できる。

・信用度とステイタスが高い
短所 ・請求のトラブルがあったときは、カード会社の本部、カード発行会社、加盟店など、利害関係者が多く、解決までに時間がかかる。 ・カード加盟店が少ないため、地域によっては、カードが使えないときもある。

・次ページ →クレジットカードのキャッシング

HOME
クレジットカード
クレジットカードのしくみ
クレジットカードの申込
クレジットカード申込の
必要書類
クレジットカードの審査
クレジットカード審査の詳細・1
クレジットカード審査の詳細・2
クレジットカードの決済・1
クレジットカードの決済・2
年会費無料のクレジットカード
人気クレジットカード
国際クレジットカード
クレジットカードのキャッシング
クレジットカードの
盗難・紛失保険
クレジットカードの個人情報
信用情報機関とは
ブラックリストとは
貸金業登録番号
グレーゾーン金利
クレジットカードの
セキュリティ・1
クレジットカードの
セキュリティ・2
ICクレジットカード
クレジットカード海外での
利用・1
クレジットカード海外での
利用・2
クレジットカードの相談先

 リンクについて
 相互リンク集
 サイトマップ
Copyrights(c)2007 手続き・届出110 All Rights Reserved