HOMEクレジットカード>クレジットカードの決済・2

クレジットカードの決済・2

〜買い物する日付によって、決済までの期間が変わってくる〜

クレジットカードの一番のメリットは、利用した代金を後払いにでき、一括で支払いを済ませると、金利もかからずに決済できることです。

このとき、覚えておくとお得なのが、カードの締め日と引落日です。

締め日とは、毎月1回、締め日までの1カ月間に利用した代金を集計する日をいいます。

また、引落日とは、締め日に集計した代金の合計額を、カード利用者の口座から引落とす日をいい、ほとんどのクレジット会社では、締め日から引落日まで、約25日前後の決済になっています。

例えば、締め日が毎月10日で、引落日が翌月の5日決済の場合では、
9月11日〜10月10日までの、ネットやお店で利用した代金の合計が32,000円であれば、11月5日に32,000円が、口座から引落されるわけです。

つまり、このケースでは、9月11日にショッピングした代金の支払いは、11月5日に
になり、55日後の決済になります。(この支払い猶予期間を”ユーザンス”と呼んでいます。)

ところが、9月10日にカードを利用したときの引落日は、10月5日となり25日後の決済になってしまいます。

わずか1日の違いで、引落日が30日も違ってきますので、締め日は要チェックといえます。

決済 締め日と引落日

この支払い猶予期間(ユーザンス)が45〜55日程度あれば、その間に給料日が2回ありますので、1カ月の給料では、ちょっと手が出ない買い物も、金利ナシでできます。分割払いやリボ払いにして、金利を支払うよりも、断然お得な決済方法といえますね。

クレジットカードの締め日と引落日は、各社によって違いますので、利用するときはよく確かめておきましょう。

また、締め日は土、日、祝日とは関係なく、利用額が集計されますが、引落日の方は、日、祝日の場合は、翌営業日になるのが一般的です。

・次ページ →年会費無料のクレジットカード

HOME
クレジットカード
クレジットカードのしくみ
クレジットカードの申込
クレジットカード申込の
必要書類
クレジットカードの審査
クレジットカード審査の詳細・1
クレジットカード審査の詳細・2
クレジットカードの決済・1
クレジットカードの決済・2
年会費無料クレジットカード
人気クレジットカード
国際クレジットカード
クレジットカードのキャッシング
クレジットカードの
盗難・紛失保険
クレジットカードの個人情報
信用情報機関とは
ブラックリストとは
貸金業登録番号
グレーゾーン金利
クレジットカードの
セキュリティ・1
クレジットカードの
セキュリティ・2
ICクレジットカード
クレジットカード海外での
利用・1
クレジットカード海外での
利用・2
クレジットカードの相談先

 リンクについて
 相互リンク集
 サイトマップ
Copyrights(c)2007 手続き・届出110 All Rights Reserved