HOMEクレジットカード>クレジットカードの決済・1

クレジットカードの決済・1

〜代表的なカードの返済方法について・1〜

クレジットカードは現金がない場合でも、後払いでショッピングができますが、決済の方法は、翌月一括払い(or 翌月、翌々月2回払い)、ボーナス一括払い、分割払い、リボルビング払いの4つの方法があります。

1. 翌月一括払い
1カ月間で利用した合計額を、翌月に一括で返済する決済方法です。

例えば、クレジットカードの締め日が毎月15日で、引落日が翌月の10日の場合は、8月16日〜9月15日までの利用金額の合計額が、10月10日に口座から引落になります。

一括の返済となりますが、金利がかかりませんので、1カ月の給料の中から返済できる金額のときに向いています。

なお、銀行系のクレジットカードでは、翌月、翌々月2回払いでも、金利がかからないカードもあります。
2. ボーナス一括払い
夏か冬のボーナス時に、それまで利用した合計額を一括で決済する方法で、金利もかかりません。高額な家電製品や家具などを買うときに、利用するとよいでしょう。

また、最近では夏と冬のボーナス2回払いも、可能なカードも登場しています。(金利については、カード会社によって違いがあります。)
3. 分割払い
昔からある決済方法で、始めに利用金額に金利を加えた合計額を計算して、それを均等に分割して返済します。

例えば、10万円の利用額+金利分5,000円であれば、
5回払いで、105,000円÷5=21,000円
10回払いで、105,000円÷10=10,500円

となり、分割回数が変わっても金利は同じになります。
(もちろん、分割回数が多くなれば、金利分が多少増えてきますが。)
4. 定額リボルビング払い(定額リボ払い)
一番利用されている決済方法で、毎月の返済額を1万円とか2万円とか一定額に決めて返済するので、月々の負担を軽くできるのが特徴です。

今では、返済の途中で返済額を、ある程度変更できますので便利に使えます。しかし、なかなか返済が終了せず、後で金利分を計算してみると、以外に多く金利を支払っているケースが多いので、気をつけましょう。

リボ払いには、その他にも、定率リボ払いやスライドリボ払いなど、返済が進むにつれて、月々の返済額が少なくなるタイプもあります。

なおクレジットカードには、締め日と引落日が各社によって決められていますので、利用するときはこれを覚えておくと、お得な使い方ができます。

・次ページ →クレジットカードの決済・2

HOME
クレジットカード
クレジットカードのしくみ
クレジットカードの申込
クレジットカード申込の
必要書類
クレジットカードの審査
クレジットカード審査の詳細・1
クレジットカード審査の詳細・2
クレジットカードの決済・1
クレジットカードの決済・2
年会費無料のクレジットカード
人気クレジットカード
国際クレジットカード
クレジットカードのキャッシング
クレジットカードの
盗難・紛失保険
クレジットカードの個人情報
信用情報機関とは
ブラックリストとは
貸金業登録番号
グレーゾーン金利
クレジットカードの
セキュリティ・1
クレジットカードの
セキュリティ・2
ICクレジットカード
クレジットカード海外での
利用・1
クレジットカード海外での
利用・2
クレジットカードの相談先

 リンクについて
 相互リンク集
 サイトマップ
Copyrights(c)2007 手続き・届出110 All Rights Reserved