HOMEクレジットカード>貸金業登録番号

貸金業登録番号

〜キャッシングが行なえる会社に割り当てられる番号〜

貸金業登録番号とは、クレジットカード会社や消費者金融機関が、貸金業(キャッシング)を行なう場合に、必要な登録番号のことです。

一般の個人など不特定多数の人に対して、貸金業を行うときは、管轄の財務局長か、都道府県知事へ申請して、登録されなければ貸金業は行なえません。


・財務局長への申請・登録
   2つ以上の都道府県に営業所があるときは、財務局への申請となります。
   営業所の数ではなく、あくまで複数の都道府県に営業所があるときです。

・都道府県知事への申請・登録
   1つの都道府県だけに営業所があるときで、営業所の数は関係ありません。

不正なヤミ金融が社会問題になったため、この登録ナシで貸金業務を行なうと、法律で厳しく罰せられます。

また、登録された会社は、必ずこの貸金業登録番号を利用者に、はっきりわかるように明示しなければなりません。

クレジットカード会社でも、クレジット業務のほかに、キャッシングのサービスもしている場合は、同じく明示の義務があります。

ネット上に、その会社のサイトがあるときは、トップページか会社概要のぺージに、貸金業登録番号を明示しなければなりません。

貸金業登録番号というのは、例えば、
[大阪府知事(1)第543210号]
という登録番号であれば、貸金業の登録をしてから3年以内で、大阪府だけに営業所があるという意味になります。

貸金業登録は、3年ごとに更新手続きが必要で、更新するたびに( )内の数字が増えていきます。

[大阪府知事(2)第543210号]であれば、登録してから3年以上〜6年以内
[大阪府知事(3)第543210号]であれば、登録してから6年以上〜9年以内

となり、3年ごとに1つずつ数字が変わっていきます。

もし、キャッシングを考えている会社に不安があるときは、
金融庁の登録貸金業者情報検索入力ページでチェックできます。

・次ページ →グレーゾーン金利

HOME
クレジットカード
クレジットカードのしくみ
クレジットカードの申込
クレジットカード申込の
必要書類
クレジットカードの審査
クレジットカード審査の詳細・1
クレジットカード審査の詳細・2
クレジットカードの決済・1
クレジットカードの決済・2
年会費無料のクレジットカード
人気クレジットカード
国際クレジットカード
クレジットカードのキャッシング
クレジットカードの
盗難・紛失保険
クレジットカードの個人情報
信用情報機関とは
ブラックリストとは
貸金業登録番号
グレーゾーン金利
クレジットカードの
セキュリティ・1
クレジットカードの
セキュリティ・2
ICクレジットカード
クレジットカード海外での
利用・1
クレジットカード海外での
利用・2
クレジットカードの相談先

 リンクについて
 相互リンク集
 サイトマップ
Copyrights(c)2007 手続き・届出110 All Rights Reserved