HOME海外旅行・出張の手続き>外国でのパスポートの紛失・盗難

外国でのパスポートの紛失・盗難

〜外国でパスポートを、なくした時はすぐに大使館へ〜

パスポートは、出入国のときに必要なだけでなく、外国で身分を証明する確かな書類となります。

もし、外国でパスポートを紛失したり、盗難にあった場合はすぐに現地の日本大使館で手続きしましょう。 →在外公館リスト

手続きとしては、紛失の届けと同時に新しいパスポートの申請をするか、帰国するための渡航書を申請するかの、2つの方法があります。

<外国でパスポートを紛失したときの手続き>
紛失届の提出
まず、以下の書類を現地の、大使館に提出します。
1.紛失一般旅券等届出書 1通
  大使館の窓口にありますので、必要事項を提出時に記入します。

2.現地の警察署で発行してもらった紛失届の証明証か、消防署発行の
  罹災(りさい)証明証
  証明書を発行してもらえない場合は、日本大使館に
  相談してみるとよいでしょう。

3.写真 1枚 *詳細→パスポートの写真

4.身分証明証
  運転免許証などの顔写真付きのもの

*印鑑か拇印が必要な場合があります。
帰国するための渡航書を申請
(帰国を急ぐとき)
新たにパスポートを申請
(=新規発給申請)
上記の書類の他に、次のものを提出します。
A.渡航書発給申請書 1通
  大使館窓口にあります。

B.戸籍謄本か戸籍抄本 1通
  あるいは、日本国籍が
  確認できる書類
  (運転免許証など)

C.写真 1枚
  *詳細→パスポートの写真

D.外国でのスケジュールが
  確認できるもの

  航空チケットや旅行会社の
  予定表など
A.一般旅券発給申請書 1通
  大使館窓口にあります。

B.戸籍謄本か戸籍抄本 1通

C.写真 1枚

大使館にICパスポート作成機がない場合は、申請書2通と写真2枚が必要です。

短期の旅行、ビジネスのケースでは、渡航書を申請することになりますが、その場合でも戸籍謄本(抄本)か、日本国籍を確認できる書類が必要になります。

このため、紛失したときの用心として、運転免許証などを持参して、パスポートと別々に保管しておくとよいでしょう。また、自分のパスポート番号と発給年月日は、必ずメモして控えておくのも大切なことです。

・次ページ →パスポートの訂正申請

HOME
海外旅行・出張の手続き
パスポートの手続き一覧
パスポートの申請方法
パスポートの更新手続き
パスポートの紛(焼)失届
外国でのパスポートの紛失・盗難
パスポートの訂正申請
査証(ビザ)欄の増補
パスポート申請の必要書類
パスポートの写真
パスポート取得時のポイント
パスポート取得後の注意点・1
パスポート取得後の注意点・2
ICパスポートとは
ヘボン式ローマ字
ビザの必要な国
国際運転免許証の申請
国際運転免許証が使える国
在留届とは
ワーキング・ホリデー

 リンクについて
 相互リンク集
 サイトマップ
Copyrights(c)2007 手続き・届出110 All Rights Reserved