HOME海外旅行・出張の手続き>査証(ビザ)欄の増補

査証(ビザ)欄の増補

〜査証(ビザ)欄が足りなくなったら、申請すると追加できる〜

旅行やビジネスで、ひんぱんに海外に出かけていると、パスポートの査証(ビザ)欄の余白が、なくなってしまうことがあります。

査証(ビザ)欄は、出入国やビザの発給を証明するスタンプを押す、大切なスペースになっています。

このため、査証(ビザ)欄の余白がなくなった場合は、増補申請して追加してもらう必要があります。

当日に、訂正されたパスポートを受け取りたい場合は、指定の時間までに手続きが必要です。(訂正にかかる時間は1〜2時間程度)

査証(ビザ)欄の増補申請に必要な書類

1)一般旅券査証欄増補申請書 1通
この申請書は窓口にありますので、申請時に必要事項を記入して提出します。

2)今使用しているパスポート

3)現住所が確認できるもの 1点
住所を確認できる運転免許証や健康保険証など

現在のICパスポートでは、有効期間5年のパスポートでは28ページ、有効期間10年のパスポートでは44ページありますが、増補申請することによって、査証(ビザ)欄は新しく40ページ追加されます。

手数料は2,500円で、新たにパスポート申請する場合に比べて、かなり割安になっています。

ただし増補申請は、複数回申請することはできず、パスポート1部につき1回のみ可能になっています。

つまり、追加した40ページでも足りなくなった場合は、パスポートを新たに申請しなければなりません。
(*増補申請しないで、すぐに新たなパスポートを申請することもできます。)

・次ページ →パスポート申請の必要書類

HOME
海外旅行・出張の手続き
パスポートの手続き一覧
パスポートの申請方法
パスポートの更新手続き
パスポートの紛(焼)失届
外国でのパスポートの紛失・盗難
パスポートの訂正申請
査証(ビザ)欄の増補
パスポート申請の必要書類
パスポートの写真
パスポート取得時のポイント
パスポート取得後の注意点・1
パスポート取得後の注意点・2
ICパスポートとは
ヘボン式ローマ字
ビザの必要な国
国際運転免許証の申請
国際運転免許証が使える国
在留届とは
ワーキング・ホリデー

 リンクについて
 相互リンク集
 サイトマップ
Copyrights(c)2007 手続き・届出110 All Rights Reserved