HOME内容証明郵便・印鑑>内容証明郵便の料金

内容証明郵便の料金

〜証拠として証明してもらうために小額の料金が必要〜

内容証明郵便を郵便局から出すときは、通常の郵便料金の他にいくつかの料金が必要です。その内訳は、以下のようになっています。

1)通常の郵便料金
   定形郵便物で25グラムまで 80円
            50グラムまで 90円

2)書留料金  420円

3)内容証明料金
   書面1枚につき420円。ただし、2枚以上のときは1枚につき+250円

4)配達証明料金
   300円。ただし、後から配達証明証を発行してもらうときは、420円

つまり、25グラムまでの定形郵便物で、書面1枚の内容証明を1人の受取人に出す場合は、配達証明付で80+420+420+300=1,220円となります。
受取人が複数いる場合は、1,220円×人数分となります。

配達証明については、必ずしも必要ではありませんが、内容証明が受取人に届いたのを証明する重要な証拠となり、後々のトラブルを未然に防ぐことができます。

もし、配達証明を依頼しなかった場合でも、投函後1年以内であれば交付してもらうことができます。(料金420円)

また、配達証明を依頼した場合は、内容証明が受取人に届いた後で郵便局から、ハガキで”郵便物配達証明証”が送られてきます。

なお、郵便局から返却された内容証明の控え(郵便局長の証明印付)を紛失したときは、内容証明を投函後、5年以内であれば再交付してもらえます。
ただし、このとき投函時に交付された”書留郵便物受領証”が必要となっています。

・次ページ →印鑑登録

HOME
内容証明郵便・印鑑
内容証明郵便とは
内容証明郵便の書き方・書式
内容証明郵便の文例
内容証明の訂正
内容証明郵便の出し方
内容証明郵便の料金
印鑑登録
印鑑登録証明書
印鑑登録証の紛失、破損
印鑑登録廃止申請

 リンクについて
 相互リンク集
 サイトマップ
Copyrights(c)2007 手続き・届出110 All Rights Reserved