HOME内容証明郵便・印鑑>印鑑登録廃止申請

印鑑登録廃止申請

〜印鑑登録した印鑑を紛失したり、あるいは引越しするとき〜

実印は、保険契約や金融機関との契約をはじめ、その他の大切な手続きになくてはならないものです。

普段から実印の管理や使用には、十分気をつける必要があります。
しかし、それでも実印を紛失、破損したり、あるいは盗難にあうこともあります。

もし、紛失や盗難にあった実印で印鑑登録していたときは、すぐに登録先の市区町村に「印鑑登録廃止申請書」を提出して、廃止の手続きをとりましょう。重要な契約や届出に、悪用されないためにもとても大切なことです。

また、他の市区町村に引越しする場合は、印鑑登録証を”転出届”と一緒に提出すれば、印鑑登録は廃止されます。

市区町村によっては、転出届を提出するだけで、自動的に印鑑登録が廃止されるところもありますので、事前に確認してから手続きするとよいでしょう。

この印鑑登録廃止申請は、実印の紛失や盗難だけでなく、他の実印に変える場合も同様の手続きとなります。

<印鑑登録廃止申請>
申請先 ・印鑑登録した市区町村
申請人 ・本人、代理人の場合は委任状が必要
必要書類 ・印鑑登録廃止申請書
・印鑑登録証
・紛失のときは認印、破損のときは登録済みの実印





HOME
内容証明郵便・印鑑
内容証明郵便とは
内容証明郵便の書き方・書式
内容証明郵便の文例
内容証明の訂正
内容証明郵便の出し方
内容証明郵便の料金
印鑑登録
印鑑登録証明書
印鑑登録証の紛失、破損
印鑑登録廃止申請

 リンクについて
 相互リンク集
 サイトマップ
Copyrights(c)2007 手続き・届出110 All Rights Reserved