HOME引越し 手続き・2>引越し先でのあいさつ

引越し先でのあいさつ

〜今後のお付き合いのためにも、引越し直後のあいさつは大切〜

引越しの荷物を全て運び終えると「やれやれ、これでひと安心」とホッとするものです。

後は、荷物の整理に移りたいところですが、その前に大家さんや管理人、ご近所へのあいさつを済ませておきたいものです。

これから生活していく上で、いろいろお世話になることが考えられますから、引越しの翌日ぐらいまでには、あいさつを済ませておきましょう。

大家さんや管理人と親しくしておけば、困ったときや何かのトラブルがあったときには、いろいろ相談にのってくれるものです。

長年そのマンションの管理をしている、管理人であればマンションについての情報や、周辺の状況にも詳しいはずです。生活していく上でも、何かと役立つことも耳に入れてくれるのではないでしょうか。

近所へのあいさつでは、お付合いの機会が多くなるケースもありますので、きちんとあいさつしておきましょう。

特に、お互いの家族に同じ年頃の子供がいる場合は、学校が同じであったり、一緒に遊ぶことも多くなりますから、子供も連れてあいさつしておくとよいでしょう。


また、都会ではご近所づきあいは、そこそこにという傾向もあります。しかし、地方では都会よりもかなり親しいお付き合いとなりますから、最初に丁寧にあいさつして、好印象を持ってもらえば、その地域に早くとけこめることができます。

最初のあいさつで渡す品物は、1,000円程度のお茶やコーヒー、あるいは、石鹸、タオルなどの手軽なもので問題ありません。高価なものや、特別かわったものは、逆に相手に気を使わせることになります。

なお、あいさつするお宅は、小規模のアパート、マンションでは同一フロアーのお宅と真下のお宅。大規模のマンションでは、両隣と真下のお宅が目安となります。

特に真下のお宅には、子供の騒音で迷惑をかける可能性が高いので、丁寧にあいさつしておくとよいでしょう。
また、一戸建ての場合は、両隣とお向かいのお宅2〜3件が一般的です。
HOME
引越し 手続き・2
転出届・転入届・転居届
国民健康保険の脱退
印鑑登録廃止申請
カギの返却と明け渡し
電気・水道・ガスの精算
電気、水道、ガスの使用
引越し代金の支払い
引越し先でのあいさつ
犬の登録と変更
敷金の返還について
郵便物の転送サービス
国民健康保険の加入
印鑑登録

 リンクについて
 相互リンク集
 サイトマップ
Copyrights(c)2007 手続き・届出110 All Rights Reserved