HOME引越し 手続き・1>家電製品・パソコンの処分

家電製品・パソコンの処分

〜家電製品とパソコンは、別々の方法で処分が必要〜

不要になった家電製品や家庭用のパソコンは、普通のゴミや粗大ごみとは別の方法で処分することが、法律で定められています。

これは、資源の有効利用が考えられており、それぞれ以下のようになっています。

*参考→粗大ゴミの処分

<家電製品>
1. 対象品目
エアコン、ブラウン管式のテレビ、冷蔵庫及び冷凍庫、洗濯機の5品目です。

2. 処分依頼先
・購入した店
・買い替えのときは、買い替えした店
・不要になり処分したいが、購入した店や製造メーカーがわからないときは、
 各市区町村の窓口に、依頼先を問い合わせてみる

3. 処分料金
収集運搬料金とリサイクル料金がかかります。収集運搬料金は、処分者から引き取り指定場所までの運送料で、収集運搬業者によってそれぞれ独自の料金となっています。

リサイクル料金は、指定場所からリサイクル工場までの運送費と、工場でのリサイクル処理の費用が含まれています。料金は各メーカーによって違いがありますが、大まかな目安として次のようになっています。

・エアコン・・・3,500円〜5,000円
・テレビ・・・3,000円〜5,000円
・冷蔵庫・・・5,000円〜7,000円
・冷凍庫・・・5,000円〜8,000円
・洗濯機・・・3,000円〜5,000円


<家庭用パソコン>
1. 対象品
デスクトップパソコン、ノートパソコン、ブラウン管や液晶ディスプレイ、ディスプレイ一体型パソコンが対象となります。

プリンター、スキャナーなどの周辺機器は、不燃ゴミか粗大ごみとなります。
また、パソコンに付属のキーボード、マウス、スピーカー類は個別で処分する場合は、同様に不燃ゴミか粗大ごみの扱いとなります。

2. 処分方法
(A) メーカーにインターネットか電話で処分を申し込みます。メーカーへの連絡先は、パソコン3R推進センターで確認することができます。
       ↓
(B) メーカーから処分費用の支払い用振込み用紙が送付されてきますので、ネットあるいは、銀行、郵便局から費用を振り込みます。

パソコンリサイクルマークただし、平成15年10月以降に販売された製品で、
右のような”PCリサイクルマーク”が貼られているパソコンは、パソコン購入時点で処分料金を支払っています。

このため、メーカ側にその旨伝えれば、費用振込みの必要はありません。
       ↓
(C) メーカーから”エコゆうパック伝票”が送付されてきますので、これを使い郵便局の窓口からパソコンを配送します。郵便局に出向けないときは、連絡すれば戸口集荷も行なってくれます。

なお、パソコン本体とディスプレイがある場合は、別々の梱包が必要です。

・次ページ →引越し業者の選び方

HOME
引越し 手続き・1
引越しの方法の決定
引越しの手続き・届出リスト
引越し先チェックリスト
(マンション)
引越し先チェックリスト
(アパート)
引越し先チェクリスト
(周辺環境)
引越し先を決めるときの
7つ道具
賃貸借契約の解約予告
引越しのときの家賃
スムーズな引越しのコツ
平面レイアウトの検討
粗大ゴミの処分
家電製品・パソコンの処分
引越し業者の選び方
引越しプランについて
引越しの見積りを取るときの
注意点
引越しの見積りの内訳
引越しの実費とオプション料
運賃の基本料金
引越し業者とのトラブル
単身者の引越し
子供の転校手続き
引越し先の大家さんへの
連絡
電話の移転手続き
電気の移転手続き
ガスの移転手続き
水道の移転手続き
引越し・転居ハガキ

 リンクについて
 相互リンク集
 サイトマップ
Copyrights(c)2007 手続き・届出110 All Rights Reserved