HOME引越し 手続き・1>引越し業者の選び方

引越し業者の選び方

〜安心できる引越し業者のチェックポイントは3つ〜

引越しを業者に頼むときは、料金や業者の知名度などで、いろいろ迷ってしまうことが多いはずです。とはいえ、トラブルがなく安心して頼める業者を選びたいもの。この業者選びのポイントとして以下の3つがあります。

1. 許可業者
最初にチェックしたいのは、引越し業者が、
1)
国土交通省の許可業者であること
2)
国土交通省の”標準引越運送約款”に基ずいて業務を行っていること
3)
(社)全日本トラック協会に加入していること


この3つを満たしている業者か確認しておきましょう。引越し業務は、国の許可をもらっている必要があり、定められた約款を守り業務を行なうのが原則となっています。

この約款というのは、引越しに関する様々な規則のことで、もし、荷物が紛失したり、破損したときも補償が約束されています。

2. 見積り
引越しの見積りは原則として無料になっていますので、2〜4社ぐらいは見積りをとり比較してみましょう。このとき必ず自宅まで来てもらう”訪問見積り”で、見積りを出してもらいます。

ネットや電話の見積りだけしか行なっていない業者は、あまりおすすめできません。引越しの現地を直接見ないで、正確な見積りを出せるわけがなく、引越し終了後に追加料金が発生することがあります。

今では大手の引越し業者でも、ネット上で見積りしていますが、あくまで目安と考えておいた方がいいでしょう。

訪問見積りの際に手数料や交通費が発生する場合は、事前に説明の義務があります。もし、事前の説明がなく見積りした後で請求するような業者には、支払いをはっきり断っても問題ありません。

また引越しを頼んだときに、前金として予約金や手付金を、請求することも禁止されていますので、このような業者もその時点で、きっぱり断っておきましょう。

3. 引越しの打ち合わせ
引越しするときの疑問点について、わかりやすく丁寧に答えてくれる業者かどうかも大切なポイントです。引越しのスケジュールや見積りの内容、電話での対応などで、一番信頼できそうな業者に絞り込みます。

また、こちらからの要望に対して、めんどうがらずに適切なアドバイスをくれる業者も、安心できるといえます。

なお、身近な友人や知人が頼んだことのある引越し業者で、評判のよい業者があれば、そちらに頼むのも一つの方法です。

・次ページ →引越しプランについて

HOME
引越し 手続き・1
引越しの方法の決定
引越しの手続き・届出リスト
引越し先チェックリスト
(マンション)
引越し先チェックリスト
(アパート)
引越し先チェクリスト
(周辺環境)
引越し先を決めるときの
7つ道具
賃貸借契約の解約予告
引越しのときの家賃
スムーズな引越しのコツ
平面レイアウトの検討
粗大ゴミの処分
家電製品・パソコンの処分
引越し業者の選び方
引越しプランについて
引越しの見積りを取るときの
注意点
引越しの見積りの内訳
引越しの実費とオプション料
運賃の基本料金
引越し業者とのトラブル
単身者の引越し
子供の転校手続き
引越し先の大家さんへの
連絡
電話の移転手続き
電気の移転手続き
ガスの移転手続き
水道の移転手続き
引越し・転居ハガキ

 リンクについて
 相互リンク集
 サイトマップ
Copyrights(c)2007 手続き・届出110 All Rights Reserved