HOME自動車保険>自損事故保険

自損事故保険

〜たとえ、誤った運転をしてケガをしても補償される自動車保険〜

自損事故保険とは、名称でもわかるように自らの過失によって、自動車事故で死傷したときでも保険金が支払われる自動車保険です。

例えば、自動車同士の衝突事故で、100%本人の過失によってケガをしたり、死亡した場合や、建物やガードレールに接触して、死傷した場合などです。

つまり、運転者にミスがあったときでも、そのミスをカバーして人的補償が約束されている自動車保険といえます。

通常は、対人賠償保険に付属した特約になっていますので、自損事故のみに加入するケースは少ないようです。

一応、対人賠償保険に加入するときは、自損事故保険が付属しているかを、自動車保険会社に確認しておくのがよいでしょう。

自損事故保険の、具体的な補償内容は以下のようになっています。(各自動車保険会社によって、内容が異なっている場合もあります。)


1.死亡保険金 1,000万円〜1,500万円が上限
2.医療保険金 ・通院1日あたり 3,000円〜4,000円
・入院1日あたり 5,000円〜6,000円
3.後遺障害保険金 後遺障害の程度により、30万円〜1,500万円の範囲内。
ただし、常に介護が必要な場合は、別に規定があり、約150万円〜350万円程度上乗せされるのが一般的です。

・次ページ →対物賠償保険

HOME
自動車保険
自賠責保険とは
自賠責保険の補償
自賠責保険の加入と保険料
自賠責保険金の請求の種類
自賠責保険金の請求方法
自賠責保険に未加入の場合
自動車保険とは
対人賠償保険
搭乗者傷害補償保険
人身傷害補償保険
無保険車傷害保険
自損事故保険
対物賠償保険
車両保険
自動車保険の比較
自動車保険の種類
自動車保険の等級
自動車保険料の割引
自動車保険の特約
自動車保険のサービス
過失割合と過失相殺
政府保障事業制度
自動車保険・交通事故の
相談窓口
自動車保険比較

 リンクについて
 相互リンク集
 サイトマップ
Copyrights(c)2007 手続き・届出110 All Rights Reserved