HOME火災保険・地震保険>火災保険の補償内容

火災保険の補償内容

〜火災保険の種類によって、補償内容が違う〜

火災保険で補償される範囲は、保険の種類によって異なっています。
以下に、それぞれの保険による補償内容を比較しました。

保険の種類 住宅
火災
保険
住宅
総合
保険
普通
火災
保険
店舗
総合
保険
団地
保険
長期
総合
保険
火災、落雷、爆発、破裂
風、雨、ひょう、雪の災害
建物の外からの物体の
落下、飛来、衝突、倒壊
× ×
水漏れ × ×
水害 × × ×
盗難 × ×
集団、労働争議による
暴力行為
× ×
持ち出し家財の損害 × ×
災害で発生した臨時費用
失火見舞金
残存物片付け費用
マンション内でのケガ × × × × ×
家主に対する賠償 × × × × ×
第三者に対する賠償 × × × × ×
(この表は、一般的な補償内容を一覧にしたもので、保険会社によっては違いがあります。細部の補償に関しては、直接、保険代理店などにお問合せください。)


このように火災保険による補償は、火災による損害だけでなく、風災、雪災などの他に失火見舞金、火災で発生した片付け費用など、幅広い補償が特徴です。

火災保険の補償の内訳は、大きく分けて次の3つから成り立っています。

1.損害保険金
火災やその他の災害で、実際に建物や家財に損害があったときに、支払われる保険金です。つまり、実害があったものに対して、その損害に応じて保険金がおります。

2.費用保険
火災やその他の災害で損害があったときに、それに関する費用に対して支払われます。例えば、火災で焼けて使えなくなった、家財や建物を片付ける費用などです。

3.賠償責任保険
主に火災保険に特約としてつけて、補償内容を充実させるものです。例えば、店舗が火災にあってやむなく休業したときに支払われる、店舗休業保険があります。

詳細については、住宅火災保険住宅総合保険普通火災保険
店舗総合保険団地保険をご覧ください。

・次ページ →火災保険の比較

HOME
火災保険・地震保険
火災保険とは
火災保険の目的
火災保険の補償内容
火災保険の比較
住宅火災保険
住宅総合保険
普通火災保険
店舗総合保険
団地保険
火災保険と失火責任
(賃貸の場合)
火災保険と失火責任
(持家の場合)
火災保険の特約
価額協定保険特約とは
保険金の支払いについて
住宅金融公庫の火災保険
公庫の特約火災保険の補償
火災保険の用語
地震保険とは
地震保険の補償
地震保険の保険料
地震保険料の実例・木造
地震保険料の実例・非木造
地震保険の再保険制度とは
地震保険の用語

 リンクについて
 相互リンク集
 サイトマップ
Copyrights(c)2007 手続き・届出110 All Rights Reserved