HOME生命保険>生命保険の特約

生命保険の特約

〜生命保険のオプションである特約について〜

一般的なケガや病気では、公的な健康保険でも相応の保障を受けることができますが、大病や大ケガで長期入院した場合などは、これだけでは十分とはいえません。

そこで各保険会社では、生命保険に”特約”というオプションを付けて、十分な保障を確保しておくことが行なわれています。

この特約とは、基本となる保険に様々な保障を新たに付け加えて、保障内容を充実させるものです。これによって、各保険会社ごとに数多くの保険商品を、提供しています。

主な特約として以下のものがあります。

1.災害割増特約 不慮の事故で180日以内の死亡、高度障害、あるいは指定された伝染病で死亡、高度障害になったときに、保険金を受け取ることができる特約です。

2.災害入院特約 不慮の事故で180日以内に5日以上継続して入院したときに、入院給付金を受け取ることができます。

3.傷害特約 不慮の事故で180日以内に、指定された障害になったときに給付金を、受け取ることができる特約です。

4.疾病入院特約 病気で指定された日数以上、継続して入院したときに、入院給付金を受け取ることができる特約です。
現在では、5日以上継続して入院した人が対象ですが、それ以前は20日間以上の入院が対象となっていました。

5.ガン特約 ガンと診断されたときやガンによる入院、手術を受けたときに、それぞれ給付金を受け取ることができます。
近年、ガンによる入院、手術が多く、各保険会社では様々なタイプのガン特約を提供しています。

6.成人病入院特約 ガン、脳卒中、急性心筋梗塞などの三大成人病で、一定以上入院したときや手術したときに、それぞれ給付金を受け取ることができる特約です。

7.通院特約 入院給付金の支払い対象となる病気やケガで入院した後、その治療のために通院した場合に、給付金を受け取ることができます。
一般的に1回の入院につき1カ月(30日間)程度となっています。

8.女性疾病特約 女性特有の子宮や乳房の病気で入院、手術したときに給付金が支給される特約です。

9.退院特約 入院給付金の支払い対象となる病気やケガで入院治療して、退院したときに給付金を受け取れます。

*上記の具体的な日数は一般的なもので、保険商品によっては異なる場合もありますのでご了承ください。

・次ページ →個人年金保険

HOME
生命保険
生命保険の種類
生命保険の用語
生命保険の特約
個人年金保険
個人年金の種類
終身保険
定期保険
定期付終身保険
養老保険
変額保険
学資保険
簡易保険
JA共済
全労済
生命保険料控除
生命保険料控除額
満期保険金・解約返戻金の税金
死亡保険金の税金

 リンクについて
 相互リンク集
 サイトマップ
Copyrights(c)2007 手続き・届出110 All Rights Reserved