HOME健康保険>高額療養費貸付制度

高額療養費貸付制度

〜健康保険の加入者が、高額な医療費が必要なときの貸付制度〜

ケガや病気で入院して、同じ月の医療費が一定の金額を超えたときは、高額医療費支給の請求をすると、払い戻しが受けられます。

しかし、この払い戻しには3〜4カ月程度かかるのが普通です。*詳細→高額療養費制度

そこで、この期間の医療費の支払いにあてるお金を、無利子で貸付けてくれる「高額療養費貸付制度」があります。

この制度は、国民健康保険や一般の健康保険の加入者であれば、誰でも利用することができます。

一般的には、高額療養費支給額の約8〜9割程度を、無利子で借りることができます。

ただし、あくまで高額療養費支給額の8〜9割の貸付けであって、負担した医療費全額に対してではありませんので、ご注意ください。

通常は申込み後、約2〜3週間後に借り入れ可能となっています。
ただ、市区町村や健保組合などによって、貸付金の割合や貸付までの期間に違いがありますので、一度窓口で相談してみるのがよいでしょう。
<高額療養費貸付制度>
申請先 ・国保の場合・・・住所地の市区町村の国民健康保険課
・健保の場合・・・会社の健保組合or管轄の社会保険事務所
申請人 ・本人or代理人
必要書類 ・健康保険証
・医療費の請求明細書or領収証
・印鑑

・次ページ →療養費の給付制度

HOME
健康保険
国民健康保険の加入
国民健康保険の保険料
健康保険とは
健康保険の自己負担割合
国民健康保険の脱退
健康保険の傷病手当金
退職後の健康保険
高齢者の医療制度
高額療養費制度
高額療養費貸付制度
療養費の給付制度

 リンクについて
 相互リンク集
 サイトマップ
Copyrights(c)2007 手続き・届出110 All Rights Reserved