HOME国民年金>年金受給の現況届

年金受給の現況届

〜年金を受け取っている人を確認するための届出〜

国民年金のみならず、厚生年金や共済年金を受け取っている人は、毎年1回、住所などの変更や不正受給がないか確認するために、「年金受給者現況届」を提出する必要があります。

通常は、誕生した月の初めにハガキ(=年金受給者現況届)が郵送されてきますので、内容を確認した後で受給者本人が署名、捺印して、誕生した月の月末までに返送すれば、届出は完了します。

もし、ハガキを紛失したり、郵送されてこない場合は、市区町村の窓口でハガキを受取り提出します。

年金受給者現況届を提出しなかったときは、年金の支給が遅れたり、場合によっては年金を受け取れないときも、ありますので気をつけましょう。
<年金受給の現況届>
届出先 ・住所地の市区町村の国民年金課
届出人 ・本人
必要書類 ・年金受給者現況届(ハガキ)

・次ページ →国民年金保険料の免除







HOME
国民年金
年金のしくみ
国民年金の加入
国民年金基金の加入
老齢基礎年金の受給
老齢基礎年金の支給開始日
遺族基礎年金
寡婦年金(遺族年金)
障害基礎年金
国民年金の死亡一時金
年金受給の現況届
国民年金保険料の免除
国民年金の全額免除制度
国民年金の一部納付
(一部免除)制度
国民年金の学生納付
特例制度
国民年金の若年者納付
猶予制度

 リンクについて
 相互リンク集
 サイトマップ
Copyrights(c)2007 手続き・届出110 All Rights Reserved